「コロンビアコーヒーの感動を味わう旅~その秘密を紐解く~」



コーヒー好きの皆さん、こんにちわ!!


今日は一緒に世界のコーヒー豆の旅へ出かけましょう(唐突)


目的地は、コロンビアコーヒーの産地です。



その魅力を余すことなくお伝えするために、深く掘り下げて解説します!!


最高品種「エメラルドマウンテン」





1. コロンビアコーヒーの起源と歴史:豊かなコーヒー文化の源泉



1730年代に初めてコーヒーチェリーがコロンビアに到達したとされています。


しかし、本格的な商業生産が始まったのは19世紀の半ばで、それ以来、コロンビアは理想的な気候条件と肥沃な土壌を活かし、世界的に認知されるコーヒーの品質を維持しています。


この歴史的なプロセスが生んだ コロンビアのコーヒー文化は、ブラジルやエチオピアといった他の主要な生産国とは一線を画すものです。

広大なアンデス山脈





2. 年間を通じての収穫:コロンビアコーヒーの秘密



コロンビアの地理的な特性は、一年中、コーヒーチェリーを収穫することが可能という大きな利点をもたらしています。



ブラジルやエチオピアが主な収穫時期を7月や8月に集中するのに対し、コロンビアでは四季を通じて新鮮なコーヒー豆を楽しむことが可能です。




これは、世界の他のどの国とも比較できない、コロンビアだけの特別な魅力と言えるでしょう。




  • ブラジル:主要収穫期は5月から9月
  • コロンビア:年間を通じて収穫可能
  • エチオピア:主要収穫期は10月から3月
  • ベトナム:主要収穫期は10月から2月
  • ペルー:主要収穫期は4月から9月
  • ホンジュラス:主要収穫期は11月から4月
  • インドネシア:主要収穫期は6月から10月


これらの収穫期は、各国がそれぞれ異なる気候と地理的な状況を持っているため、異なっています。そのため、一部の国では一年中収穫が可能な場合もあれば、他の国では一年の特定の期間だけが収穫期となります。





3. 小規模農家の集合体とコロンビアコーヒー連盟:豆一つ一つに込められた情熱




その美味しさと品質の裏には、何十万人もの小規模農家が一つ一つのコーヒー豆を丁寧に育て上げるという、コロンビアならではの情熱と努力があります。


大規模農園による機械的な生産ではなく、一つ一つの豆に対する愛情と尊重が、このコーヒーの味わいを深めています。


それらの農家は、全国的な組織であるコロンビアコーヒー連盟によって支援されています。


この連盟は品質管理、マーケティング、農家の教育、研究開発を担当し、コロンビアコーヒーが世界的に認知されるブランドになる手助けをしています。



4. コロンビアコーヒーの健康効果:心にも体にも優しい一杯



コーヒーは気分をリフレッシュさせるだけでなく、科学的にも多くの健康効果が認められています。その中でも、コロンビアコーヒーの香りはラットの情動系に大きな影響を及ぼすことが明らかにされています。


この研究結果は、コーヒーが私たちの感情や気分にどのように影響を与えるかを示すものであり、さらなる研究によって人間に対する影響が明らかにされることが期待されています。


https://www.toho-u.ac.jp/sci/bio/column/019258.html





5. コロンビアコーヒーのグレード:エクセレソ・スプレモ・エメラルドマウンテン


コーヒーを一杯飲むとき、その味はコーヒー豆の品種や焙煎の方法だけでなく、その品質も大いに影響します。


コロンビアコーヒーは品質によって「エクセレソ」、「スプレモ」、「エメラルドマウンテン」という3つの主要なグレードに分けられます。


その豊かな風味と個性は、コーヒーラバーたちを虜にします。


  1. エクセレソ(Excelso): エクセレソはコロンビアのコーヒーの一般的なエクスポートグレードで、サイズは中程度です。エクセレソはよく均一な焙煎と味を提供します。その味わいは、バランスの取れた酸味と体、そして典型的なコロンビアコーヒーの甘さとフルーツの風味が特徴です。
  2. スプレモ(Supremo): スプレモはコロンビアコーヒーの中で最高のグレードと見なされています。スプレモは大粒で、そのサイズによりより一貫した焙煎を提供します。一般に、スプレモはエクセレソよりも豊かで複雑な風味を持ち、より長い余韻があります。その味わいは滑らかでバランスが取れており、中程度の酸味と強いカラメルやフルーツの風味が感じられます。
  3. エメラルドマウンテン(Emerald Mountain): エメラルドマウンテンは、コーヒー豆のサイズではなく、栽培される特定の地域によって定義される特別なグレードです。これらの豆はコロンビアの特定の地域、特に高地の微気候で育てられます。エメラルドマウンテンのコーヒー豆は、他のコロンビアの豆と比較して通常、より洗練された風味プロファイルを持ち、特に酸味と香りが際立っています。




これらのグレードの違いは、コーヒー豆のサイズ、その風味、および栽培される地域によるものです。それぞれが独自の特徴を持ち、異なる種類のコーヒー愛好家に向いています。


これらの詳細な特性は、試飲やパーソナルな好みによりますが、一般的な特徴を述べると以上のようになります。







これらの要素が一杯のコーヒーに込められ、それが私たちのテーブルに運ばれるまでの旅路は、ただの一杯のコーヒーを、一つの物語、一つの感動へと変えてくれます。


ぜひ、あなたもコロンビアコーヒーの世界に足を踏み入れてみてください。その豊かな歴史と風味が、あなたのコーヒータイムをさらに特別なものにしてくれることでしょう。


最新情報をチェックしよう!