Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/shunkyuu/shunkyu.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
健康効果!ミネラルウォーターについて│しゅんきゅう青果店

健康効果!ミネラルウォーターについて

 

水にはさまざまな栄養素が溶け込んでいます。

ミネラルウォーターはその名の通り、さまざまなミネラルが含まれています。

地球の恵みである『ミネラル』を利用して健康効果を高めましょう。

今回は、主なミネラルの効果について見ていきたいと思います。

 

ミネラルとは?

 

地層から溶け出したミネラルが健康効果を発揮します。

飴や雪が大地に降り注ぎ、水が地層を通過するときにゴミや汚れなどが濾過(ろか)されて、同時に地層内のミネラルが溶け出し、水に多大なパワーを授けます。

 

『日本の水は軟水が多く、ヨーロッパの水は硬水が多い』のは地形の違いによるものです。

 

日本の国土は起伏に富み、高地から低地まで水の流れが速いために水が地層に含まれるミネラルを吸収する期間が短く、ミネラルの少ない軟水になります。

 

一方、ヨーロッパ大陸は高低差が少ないなだらかな地形となっています。

 

長い年月をかけて地層をゆっくりと通過するときにミネラルが溶け出し、ミネラルを豊富に含んだ硬水となります。

 

ミネラルの種類や量によって健康効果が変わります。

 

水 健康

 

 

次に主なミネラルの健康効果を紹介いたします。

 

主なミネラルの健康効果

 

カルシウム

私たちの体に最も多く含まれるミネラルです。

 

99%は骨や歯を形成し、1%は筋肉や神経、体液中に含まれています。このたった1%のカルシウムで血液の凝固を助け、筋肉の収縮を促し、酵素を活性化させ、心臓が正常に働くように支えています。

 

高血圧・動脈硬化・骨粗しょう症の予防のほか、イライラなどの精神的な不安定をやわらげる効果もあります。

 

 

マグネシウム

カルシウムと同様に重要なミネラルです。

 

カルシウムの働きを助け、骨から溶け出すのを防ぎます。

 

カルシウム:マグネシウム = 2:1

で摂るのが理想的と言われています。

 

マグネシウムは腸の中の水分を便に吸い寄せてやわらかくするので便秘改善に役立ちます。糖質やアミノ酸の代謝に関わる酵素を活性化したり、ビタミンB群の働きを高めたり、疲労を防ぐ効果もあります。

 

カリウム

筋肉の収縮や神経伝達、体液のバランスやph値を調整しています。

 

ナトリウムとの相互作用で浸透圧を調整したり、塩化ナトリウム(塩分)を摂りすぎたときに血圧上昇を抑える働きもあります。

 

不足すると疲労やだるさを感じやすくなります。

 

海藻類やパセリなど多くの食品から摂取しやすいものの、排泄されやすいミネラルのため、意識的に摂取することが大切です。

 

 

ナトリウム

体液の浸透圧を正常に保ち、ほかのミネラルの代謝を助けるミネラルです。特にカリウムとの相互作用は重要で、相互に働かないと神経伝達がスムーズに行われません。ナトリウムを摂りすぎると高血圧やむくみをまねき、不足すると神経に異常を来たすこともあります。

 

ただ、食事に含まれる塩分などから十分に摂取できるため、意識的に摂る必要はありません。

 

 

セレン

ビタミンEの約500倍もの抗酸化力を持つミネラルです。『若返りのビタミン』とも呼ばれています。

 

体をサビさせる『活性酸素』を除去する働きがあるため、

・動脈硬化予防

・老化防止

・ガン予防

などが期待されます。

ただし、摂取し過ぎると肌荒れ・貧血・脱毛・肝硬変など慢性的な中毒症状が現れることもあり、摂取量には注意が必要です。

 

成人男性で、30μg

女性で、25μg

が、一日の推奨量です。

 

亜 鉛

タンパク質や炭水化物の代謝、ホルモン分泌の調整、皮膚や骨の発達や維持、脳機能の活性化、アルコール性肝硬変の改善など様々に働くミネラルです。

 

牡蠣やレバー、大豆製品などにも含まれます。活性酸素を除去する働きもあり、エイジングケアに有効です。

 

不足すると肌、髪、爪などにトラブルが起き、味覚障害になる恐れもあります。

 

体内への吸収率が低いため意識的な摂取が必要です。

 

 

サルフェート

ミネラルが硫酸基が結合した硫酸塩のことで、もともとは温泉の成分。

 

温泉水をボトリングした超硬水に多く含まれます。

 

二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを尿と一緒に排出し、新陳代謝を高める作用があります。

 

さらに便秘解消・利尿作用・デトックス効果・ダイエット効果もあるとされています。

 

シリカ(ケイ素)

骨・血管・皮膚・歯・髪・爪などの健康維持に欠かせない栄養素です。

 

コラーゲンなどの結合部分を増強し、組織と組織を束ねる役割を担っています。

 

不足すると肌の乾燥やシワが生じやすく、抜け毛・薄毛・骨折しやすいなどの影響も。玄米や粟に多く含まれていますが、食べる機会が減ったためにミネラルウォーターから摂るのが最も手軽で効率的です。

 

 

 

以上、ミネラルについてみてみました。

自分の欲しい栄養素や必要な栄養素にフォーカスして飲料水を選択するとより意識的に水分補給ができそうですね!

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

 

ミネラルウォーター
最新情報をチェックしよう!