ドライフルーツの王様??『プルーン』について

 

皆様は『プルーン』と聞くとどんなイメージを持ちますか?

 

今回はプルーンについて見ていきたいと思います!!

 

プルーンとは

プルーンの原産地は旧ソ連のコーカサス地方と言われています。

 

 プルーンは、スモモのうちヨーロッパスモモ(和名)を代表するもので、ドメスチカスモモに属します。ドメスチカスモモ全体をプルーンという場合もありますし、そのうち乾果に適する品種群をいう場合もあります。

 

 主要産地は、ルーマニア・旧ソ連・旧ユーゴスラビア・アメリカなどです。プルーンは夏期に雨が多いと裂果や病害の発生が多くなるため、雨が少ないところが適地となります。

 

 日本では長野が主要産地であり、そのほか北海道・青森・山形・福島・山梨・広島などでも栽培されています。日本産プルーンは大部分が生食用で、加工向けは約10%であり、ジュース・ワイン・ジャムなどに加工されています。また、乾果のプルーンをアメリカから約2万t輸入され、乾果として販売されるだけでなく、ジュースやエキスなどにも加工されています。

 

 プルーンは大部分が乾果(ドライフルーツ)に加工され、一部は缶詰、ジャムなどに使われています。

 

 プルーンはニホンスモモに比べて水分が少なく糖度が高いので、乾果に適するものが多いです。乾果やジャムにするには糖度が高く完熟した果実が良いいとされてます。加工用途にはほかにジュース、ワインなどがあります。

 

 

日本での栽培品種

 

日本で栽培されている主要品種は、サンプルーン、シュガー、プレジデント、スタンレーです。

 

【サンプルーン】

  • 楕円形
  • 果皮は黒紫色
  • 重さは約30g
  • 果肉は黄色
  • 甘味が多く酸味は少なく、品質良好
  • 裂果することがある
  • 収穫期は9月上中旬

 

【シュガー】

  • 短楕円形
  • 果皮は赤紫
  • 重さは50~60g
  • 甘味が多く酸味が少なく、品質良好
  • 収穫期は8月

 

【プレジデント】

  • 楕円形
  • 果皮は濃紫色
  • 重さは約60g
  • 果肉は緑黄色
  • 味は中間、品質も中間
  • 収穫期は9月上旬

 

【スタンレー】

  • 楕円形
  • 果皮は青紫~黒紫色
  • 果肉は緑黄色
  • 甘味はやや多く酸味は中間で品質良好
  • 収穫期は9月上旬

 

収穫について

果肉の成熟に比べて果皮の着色が先行するため、収穫適期の判定が難しくなってます。早どりする甘味が不足した果実となるので、糖度や硬度をみて収穫します。

 

 

プルーンと健康

 

プルーンの主な成分をみていきましょう!

 

カリウム 220【mg】
葉酸 35  【μg 】
ビタミンE 1.3【mg】
食物繊維 1.9【 g  】
  • ※100gあたり
  • ※しゅんきゅう調べ

 

栄養成分の特徴

 

 プルーンの果皮には、アントシアニンやポリフェノール含有が多いです。これらの成分は抗酸化能に優れるため、果皮も果肉と一緒に加工することが重要です。乾果のプルーンは、抗酸化能の最も高い食品として知られており、おなかの調子を整える食物繊維貧血予防に有効な鉄分高血圧予防に有効なカリウムなどの成分も多く含まれ、健康食品として人気を集めています。

 

 

プルーンの見分け方

 

プルーンを選ぶポイント(生果)は

  1. 果皮にブルーム(白い粉)がある
  2. 軸の部分がまだ青い
  3. 果実にハリがある

 

食べ方

 

皮ごと食べましょう!

 

加工品の特徴

 

【乾果(ドライフルーツ)】

 カリフォルニアでは、果実を水洗い後、トレイに並べて74℃に調製した乾燥機で24~36時間かけて水分を18%にまで乾燥しています。

これにより、果実3kgから1kgの乾果ができます

 海外ではプルーンの大部分が乾果に加工されています。乾果のプルーンは最も抗酸化能の強い果実・果実加工として盛んに宣伝されています。

アメリカから乾果が安く大量に輸入されているので、日本で乾果を作っても全く太刀打ちできません。それほどアメリカからの輸入がほとんどです。

 

 

最後に~プルーンとは~

 

プルーンといえば、やはり馴染みが多いのは『ドライフルーツ』として加工したものですよね。

1個平均の大きさが約70gなので、2個食べれば100g以上摂取することが可能です。

プルーンは色合いから、ぶどうの仲間にみえますが、スモモと仲間なんですね!そして分類がバラ科サクラ属というのも個人的に好きですね~。

 

みなさんの健康的な毎日に『プルーン』を取り入れてみてはいかがですか!?

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

プルーン スモモ
最新情報をチェックしよう!